供給エリア

奈良県の広域エリアネットワークで高品質な生コンクリートを安定教習します。

奈良県広域生コンマテリアル協同組合は、広域協組のメリットをいかした広い範囲への生コンクリートの供給、組合員での協力、事業体質と経営環境の向上を図り、強固な組織を確立し、生コンクリートの安定供給を目指します。
各工場お互いに切磋琢磨し、技術向上を図り、より高品質な生コンクリートを供給できるように努めてまいります。

登録販売店

宇部建設資材販売株式会社
〒533-0006 大阪市東淀川区上新庄1丁目2番14号
TEL:06-6327-2011 FAX:06-6327-2012

北浦エスオーシー株式会社
〒550-0015 大阪市西区南堀江1丁目4番19号 なんばスミソウビル3階
TEL:06-6536-2660 FAX:06-6536-2661

新品川商事株式会社
〒553-0003 大阪市福島区福島4丁目6番31号 機動ビル3F
TEL:06-6458-5551 FAX:06-6458-5755

私たちのポリシー

「良いマテリアル」が、奈良の未来を創っていく

安心品質・安定供給・適正価格・地域貢献

4つの柱

奈良県広域生コンマテリアル協同組合の基本理念は「良いマテリアルが奈良の未来を創っていく」
需要家の皆様のご要望にお応えするため、協同組合員が一致団結して、4つの柱を軸に適正な価格の安心品質を安定供給することで、地域社会に貢献していきます。

安心品質
品質の要求性が高まるニーズにお応えすべく、協組内のネットワークを通じて技術の向上、技術者の育成、協同組合員の相互扶助により、需要家、利用者の皆様が安心して頂ける品質を提供できるシステムを構築しています。
安定供給
奈良県内の広域エリアをカバーできるネットワークにより、要求される現場へ迅速かつ安定的に供給できる体制を整えています。組合工場が、奈良県内を活動エリアとしています。
地域貢献
高品質で安定した品質の生コンクリートの安定供給を通じて、地域のインフラ整備事業の担い手として、地域発展の需要に対応できる体制を整え、地域社会に貢献していきます。
適正価格
基礎資材である生コンクリートを、適正な価格で提供することは生コンクリート製造業者の責務であると考えています。安心できる品質を追及すると共に高品質な生コンクリートを適正な価格で提供できるよう努めてまいります。

安心品質と安心保証

安心品質と保証が充実。

生コンクリートは社会的基盤を形成する建築・土木構造物に必要不可欠な「マテリアル」であり、私どもの品質管理が直接構造物の品質を左右します。組合員が一致団結して、JIS規格に基づく厳正なる管理体制から生産する生コンクリートを安定供給するという社会的使命を果たし、さらなる品質管理の強化徹底と技術水準の向上を目指します。

原材料・配合設計 工程管理 輸送・納入・製品検査

原材料

目視検査、表面水率試験、ふるい分け試験など。

配合設計

JIS A 5308による標準配合はもちろん、必要とされるニーズに対応。

工程管理

スランプ、スランプフロー空気量、塩化物含有量、コンクリート温度、強度試験など、JIS規格に基づいた工程管理を実施。

輸送

連絡を密に取り合い、現場への安定供給を通じて、スムーズな生コンクリートの納入に貢献。

製品検査

品質確保のため、荷卸し地点において製品検査を実施。

安心安全な品質をご提供するための徹底した品質管理システムを構築し、定期的に加入工場への立ち入り監査を実施しています。
全ての組合工場が外部機関による監査、登録認証機関による審査・認証を受けています。

組合員全工場がJISマーク表示制度による認証を取得

組合員工場から出荷される生コンクリート(JISマーク表示製品)は、JIS A 5308(レディーミクストコンクリート)の規格に適合する製品の認証を受けています。

全国統一品質管理監査基準による監査

全組合員工場は、全国共通の「全国統一品質管理監査基準」に基づいた監査を受け、全国生コンクリート品質管理監査会議の定める判定基準に適合していると判断された工場に対して交付される合格工場を示す識別標識を取得しています。

保証制度

徹底した品質管理にくわえ、組合員工場から出荷される生コンクリートは、「瑕疵保証責任補償制度」「生産物賠償責任保険(PL保険)」へ加入しています。

  • 生産物賠償責任保険(PL保険)加入
  • 瑕疵保証責任補償制度加入

組合概要

ご挨拶

当協同組合は、昭和56年1月に十津川生コンクリート協同組合として設立いたしました。県内生コン産業のより一層の発展を図るため、事業地域の拡大、組織改正をおこない、平成25年8月に、奈良県広域生コンマテリアル協同組合として生まれ変わりました。
顧客満足をスローガンに、高品質かつ安定供給を確保し、適正価格の達成に向けて努めております。
また、組合員の経営の合理化と安定化を実現するとともに、地域社会の更なる発展に貢献するため、活発な事業活動を展開していく所存でございます。今後とも、なお一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

理事長 徳本 達夫

組合概要

協同組合名称
奈良県広域生コンマテリアル協同組合
事業内容
組合員の取り扱う生コンクリートの共同受注・共同販売
組合員の取り扱う生コンクリートの共同試験・共同調査
組合員の福利厚生に関する事業
変更届認可日
平成25年8月13日
事務所
〒638-0812
奈良県吉野郡大淀町桧垣本1069-1 第3平川ビル2F Googleマップで地図を開く
TEL:0747-52-3090
FAX:0747-52-3091
http://www.nara-mate.com/
E-mail:info@nara-mate.com

組織図

組合構成員

中南部ブロック

株式会社関鉄

株式会社関鉄

〒639-2126 葛城市南花内252-1
TEL:0745-69-3567
FAX:0745-69-7540

株式会社サンコーレミテック

株式会社サンコーレミテック

〒639-3324 吉野郡吉野町香束5
TEL:0746-35-9035
FAX:0746-35-9036

株式会社吉田建材生コン

株式会社吉田建材生コン

〒639-3441 吉野郡吉野町大字矢治385
TEL:0746-36-6732
FAX:0746-36-6223

株式会社大紀生コン工場

株式会社大紀生コン工場

〒638-0041 吉野郡下市町大字下市2018
TEL:0747-52-7888
FAX:0747-52-7885

株式会社天川コンスト

株式会社天川コンスト

〒638-0315 吉野郡天川村澤原48-1
TEL:0747-63-0254
FAX:0747-63-0406

東部ブロック

東和開発株式会社

東和開発株式会社

〒633-1304 宇陀郡御杖村桃俣2346
TEL:0745-95-3021
FAX:0745-95-3157

十津川ブロック

株式会社今西組十津川生コンクリート工場

株式会社今西組
十津川生コンクリート工場

〒637-1103
吉野郡十津川村上野地362-2
TEL:0746-68-0331
FAX:0746-68-0333

価格表

奈良県広域生コンマテリアル協同組合販売価格表 2017年4月1日から

各表の印刷はこちら

※消費税等は別途

普通コンクリート

高炉セメント 価格
13週保証
(27N/mm2以上)
8週保証
(24N/mm2以上)
4週保証同様

(円/m3

AE減水剤 粗骨材最大寸法 20(25)・40㎜/
普通セメント・高炉セメント
早強セメント
A B C 4週保証 1週保証
5~10 12~15 18~21 加算額
18 18,800 19,000 19,200 700 1,200
21 19,000 19,200 19,800 700 1,200
24 19,300 19,600 20,300 700 1,200
27 19,800 20,200 21,000 1,000 1,500
30 20,400 20,800 21,700 1,000 1,500
33 20,900 21,400 22,300 1,000 1,500
36 21,600 22,100 23,200 1,000 1,500
40 22,700 23,300

※早強セント欄の価格は、普通セメントに対する加算額となります。

※収縮低減型混和剤使用は別途協議を必要とします。
又、対応できない工場がございますので当協同組合へお問い合わせ頂きますようお願い致します。

(円/m3

高性能AE減水剤 粗骨材最大寸法 20(25)・40㎜/
普通セメント・高炉セメント
早強セメント
A B C 4週保証 1週保証
5~10 12~15 18~21 加算額
24 20,500 21,200
(21,800)
700 1,200
27 21,100 21,900
(22,500)
1,000 1,500
30 21,400 21,800 22,700
(23,300)
1,000 1,500
33 21,900 22,400 23,300
(23,900)
1,000 1,500
36 22,600 23,100 24,200
(24,800)
1,000 1,500
40 23,700 24,500 25,300
(25,900)
1,500 2,000
42 24,200 25,000 25,800
(26,400)
1,500 2,000
45 25,000 25,800 26,600
(27,200)
1,500 2,000

※36N/mm2~45N/mm2スランプ(A)は8㎝~10㎝となります。

※早強セント欄の価格は、普通セメントに対する加算額となります。

※スランプ18㎝の基準水量175kg/m3以下・スランプ21㎝基準水量180kg/m3以下の指定の場合、(  )参照と致します。尚、基準水量以外の減水指定の場合は5kg/m3毎に600円の加算と致します。
但し、減水指定においては別途協議を必要とします。又、対応できない工場がございますので当協同組合へお問い合わせ頂きますようお願い致します。

舗装コンクリート

(円/m3

舗装コンクリート 曲げ4.5
スランプ 価格
2.5 ※ 20,200
6.5 21,500

引き取り価格とさせていただきます。

軽量コンクリート 

(円/m3

軽量コンクリート
推定気乾単位容積質量 1.85 1.95
呼び強度
N/㎜2
価格 価格
18 28,000
21 28,400
24 28,800
27 29,200
30 29,600
33 30,000
36 30,400
40 30,800

豆砂利コンクリート

(円/m3

豆砂利コンクリート割増価格
15mm +500

※普通コンクリートに加算となります。

モルタル・水

(円/m3

モルタル(上段はN 下段はH)
セメント量 価格
400
(1:4)
20,500
21,300
500 22,100
23,100
550
(1:3)
22,900
24,000
600 23,700
24,900
650 24,500
25,800
700
(1:2)
25,300
26,700

※700モルタル以上は別途協議とします。

(円/台)

大型車配達 12,000
小型配達 7,000
工場渡し 3,000
■日本工業規格表示認証工場
■全国統一品質管理監査制度に合格
■「瑕疵保証責任補償制度」「PL保険」に加入

中型車・小型車指定料金

指定料金
中型車指定 8t車以下 +1,000円/m3
小型車指定 5t車以下 +3,000円/m3
3t車以下 +6,000円/台

(注) 中型車及び小型車を所有するプラントは限られておりますので、当協同組合または当該工場へご利用の際は早めにお問い合わせ下さい。

m3車指定(3t車以下)の場合は、事前協議が必要になる場合がございます。

m3車指定(3t車以下)の場合は、指定割増及び空積料金を含み、一式6,000円/台を申し受けます。

空積料金

空積運賃
(m3×3,000円)
大型車 3m3未満
8t車以下 2m3未満
5t車以下 1.5m3未満
3t車以下

m3車指定(3t車以下)の場合は、指定割増及び空積料金を含み、一式6,000円/台を申し受けます。

空積料金換算表
積載量(m3 大型車 中型車 小型車
8t以下 4t・5t
空積料金
3.00 3m3未満
2.75 750
2.50 1,500
2.25 2,250
2.00 3,000 2m3未満
1.75 3,750 750
1.50 4,500 1,500 1.5m3未満
1.25 4,500 2,250 750
1.00 4,500 3,000 1,500
0.75 4,500 3,750 2,250
0.50 4,500 4,500 3,000

割増料金

■工場渡しの場合 ▲600円/m3
■流動化剤  
・現場にてミキサー車投入攪拌 300円/m3
・配合修正を必要とする場合 別途協議
■膨張材・混和材・防水材等のプラント管理費 (材料費・投入料金は別途) 300円/m3
■繊維補強材等(※1)  
 ・現場にてミキサー車投入攪拌 1,500円/m3
■パーライト・エアモルタル等(※1)  
 ・現場にてミキサー車投入攪拌 1,000円/m3
 ・ご使用の際は当協同組合・当該工場にお問い合わせ頂くようお願い致します。  
■スリップフォーム 4,000円/m3
 ・舗装コンクリート 別途協議
■RCCP 別途協議
■透水コンクリート (材料費・投入料金は別途) 2,500円/m3
■NEXCO使用管理方法に準ずる場合 2,000円/m3
■水中コンクリート(※1)  
 ・増粘剤ミキサー車投入の場合 (付着コンクリートのハツリ含む) 10,000円/m3
 ・増粘剤プラント投入の場合 (付着コンクリートのハツリ含む) 15,000円/m3
■特殊セメント使用の場合のサイロメンテナンス料 (残量処分は別途)) 300,000円/回
 ・サイロ使用料・試用期間については別途協議とさせて頂きます。  
■山間及び僻地・納入悪条件の場合 別途協議
■その他表記以外の特殊コンクリート 別途協議

※1残コン処理は現場でお願い致します。止む得ない工場処理の場合は25,000円/m3請求させて頂きます。

試験料金表

No. 試験項目 試験概要 料金 (円)
1-1 試験練り 一般 1バッチ (スランプ、空気量、圧縮供試体6本、曲げ3本) 30,000
1-2 特殊 1バッチ (スランプ、空気量、圧縮供試体6本、曲げ3本) 40,000
1-3 1配合決定試験練り (10バッチ以内) 100,000
1-4 共納割 共納の為、同一配合を複数工場で実施した場合 1/工場数
2-1 実機試験
練り
1-1項目の試験内容同様 30,000
+別途
2-2 1-2項目の試験内容同様 40,000
+別途
3-1 代行試験
(現場)
1式 (スランプ、空気量、圧縮供試体6本) 10,000
3-2 1式 (スランプ、空気量、曲げ供試体3本) 15,000
3-3 1車納入採取 (1運搬車で追加待ちの場合も含む) 15,000
3-4 複数車指定採取 (縦割り採取) 20,000
4-1 代行試験
(工場)
1式 (スランプ、空気量、圧縮供試体6本) 5,000
4-2 1式 (スランプ、空気量、圧縮供試体6本、曲げ供試体3本) 8,000
5-1 追加試験 スランプ測定/回 2,000
5-2 空気量の測定/回 2,000
5-3 供試体圧縮/3本毎 (非破壊試験用供試体採取を含む) 3,000
5-4 供試体曲げ/3本毎 8,000
6-1 外部依頼
試験
圧縮強度試験 (3本/セット) 5,000
6-2 曲げ強度試験 (3本/セット) 12,000
6-3 骨材試験、その他諸試験 (1試験項目1件毎) (運搬費必要) 実費
+3,000
7-1 諸試験 フレッシュコンクリート中の塩化物含有量試験 (成績表発行含む) 3,000
7-2 フレッシュコンクリート中の塩化物含有量試験 (測定器具支給) 1,000
7-3 現場依頼による圧縮試験 (3本/セット) 3,000
7-4 外部依頼試験供試体の試験所への搬入料 (データベース等) 3,000
7-5 各種試験成績書の発行及び再発行 3,000
7-6 乾燥収縮試験の成績書 (副本のみ)発行 1部につき 10,000
7-7 単位水量測定試験 ※ 工場試験 (電子レンジ及びエアメーター) 5,000
7-8 ※ 現場試験 (電子レンジ) 15,000
7-9 ※ 現場試験 (エアメーター) 15,000
7-10 フレッシュコンクリートの単位容積質量試験 10,000
7-11 コンクリートのブリーディング試験 (JIS A 1123) 20,000
7-12 コンクリートの沈降量試験 (JACC5 T-503) 25,000
7-13 乾燥収縮試験 (基本料金+試験練り料金/1バッチにつき) 200,000
+別途
8-1 運搬費 現場水中養生等の現場搬入回収を必要とする場合 (3本/セット) 3,000
8-2 骨材等を工業組合 技術センターへ搬入する場合 (1試料につき) 3,000
8-3 外部搬入先が工業組合 技術センター以外の場合 (試験場に制限有り) 5,000
9-1 現場拘束
費用
1名  半日 20,000
9-2 1名  全日 40,000
10 夜間割増 試験を早朝または夜間 (18:00~翌日7:00) に実施する場合 40,000
11 その他の
諸試験
別途協議 (別途料金)
12 単位量
計算記録
1台~10台迄の場合 5,000
11台~50台迄の場合 10,000
51台以上の場合 20,000

(注) 試験のご依頼は、事前に連絡をお願い致します。但し、時期・環境等により実施できない場合もありますのでご理解頂きますよう宜しくお願い致します。尚、本表は代表的事項の掲載です。

項目2の実機試験練りの場合、試験練り価格 + 生コンクリート単価を別途申し受けます。
尚、特殊試験とは、水中不分離コンクリート・高流動コンクリート・ファイバーコンクリート・高強度コンクリート・スリップフォームコンクリート・RCCP用コンクリート等の場合を示しますのでご理解下さい。

項目6の外部依頼試験は工業組合 技術センターへ依頼する場合の取扱いと致しますので、その他外部試験所に依頼される場合については別途申し受けます。
尚、山間部からの運搬の場合についても別途申し受けます。

項目7-8の単位水量測定試験の現場試験 (電子レンジ) の場合は、現場サイドでの電源及び差込口等のご用意をして頂きますよう宜しくお願い致します。

項目9は、現場試験以外で現場で拘束される場合として取扱いと致します。
例えば、現場で有資格者が必要な場合で工場へ依頼があり立会する場合等を示します。

休日稼働・夜間・早朝割増料金

①18:00工場発~22:00迄に打設終了する場合・・・定額 200,000円 + 1,000円/m3申し受けます。
②20:00工場発~5:00迄に打設終了する場合・・・定額 400,000円 + 1,000円/m3申し受けます。
③早朝午前6:00以前に納入する場合
午前8:00工場発までの生コンクリート・・・定額 200,000円 + 1,000円/m3申し受けます。
④早朝の場合で、打設不可能の時は前日14:00迄にご連絡を願います。
夜間の場合で、打設不可能の時は前日14:00迄にご連絡を願います。
早朝の場合で、前日14:00以降、
夜間の場合で、当日14:00以降のキャンセルの場合・・・実費(200,000円)申し受けます。
⑤上記夜間・早朝割増料金が休日の場合・・・50%増しと致します。
⑥高速道路、軌道工事、特殊な納入条件の場合、打設数量から考慮して明らかに夜間打設と判断出来る場合
・・・別途協議と致します。
⑦休日稼働する場合の料金・・・定額 200,000円 + 1,000円/m3申し受けます。
キャンセルの場合・・・前日14:00迄は無料。それ以降は実費(200,000円)申し受けます。
生コンクリートキャンセル料金
■雨天等による生コンクリート打設中止の場合
  • 当日、雨天等の為、やむを得ず生コン打設が中止になる場合は当日の午前7:30迄の可能な限り、早朝打設の場合は、打設1.5時間前の早い時間に工場へ連絡頂きますとキャンセル料金は発生致しません。
  • 下記に該当しない不可抗力事項が発生した場合は、別途協議とさせて頂きます。
■現場都合による生コンクリート打設キャンセルの場合
キャンセル時間 100m3未満 100m3以上 200m3未満 200m3以上
予定日前日  予定日当日 2,000円/m3 200,000円/式 200,000円/式
+別途
16:00  ~  7:30
出荷当日 7:31 以降 予定数量×5,000円/m3

付帯条件

①使用材料は、工場で自主的に選定したもので使用しますので、使用材料の産地、メーカー又は、銘柄等の指定はお断り致します。
※但し、セメント及び混和剤について要求性能から銘柄指定の必要がある場合は、受注可否を含めて別途協議と致します。
②使用材料の種類等の指定がある場合は、受注の可否を含めて別途協議と致します。
③乾燥収縮率及びヤング係数等の性能要求を指定される場合は、価格及び納入の可否を含めて別途協議と致します。
④高強度・高流動コンクリート・軽量コンクリート及び特殊セメント使用の場合は納入できる工場が限られてきますので当協同組合へお問い合わせ頂きますようお願い致します。
⑤ご注文は、呼び強度でお願い致します。呼び強度は、施工管理上必要な気温による強度補正やその他の補正を加算した値として下さい。
※やむを得ず配合内容の指定となった場合は別途協議と致します。
⑥本価格表は代表的な内容となりますので、本表に無いものは可否を含めて別途協議と致します。
⑦ご注文の内容や納入条件により、プラントが貸切となった場合は、価格及び納入の可否を含めて別途協議と致します。
⑧表示価格には、消費税は含まれておりません。消費税は代金請求時に表示し、表示価格との合計額を請求金額と致します。
⑨荷卸し後のミキサー車の洗浄排水処理は現場にてお願い致します。
⑩100m3未満の打設時における場合の車輌誘導員は別途料金と致します。
⑪スランプの上限下限の要求につきましては対応致しかねます。

契約条件

一般物件
①契約日は、引合のあった月の月末と致します。
②引合のあった月末より、3ヶ月間納入の無い場合、解約と致します。
③契約期間は納入開始後、13ヶ月と致します。
④長期物件(納入開始より2年を超えるような場合)については、別途協議致します。
特殊物件
①認定物件、事前の作業が必要な物件等、納入までに相当の期間を要する場合につきましては、引合後の準備期間を13ヶ月間とし、期限到来後、再契約と致します。
②大型公共工事等、複数工区での取扱いについては、別途協議と致します。

構造体強度補正値28S91の標準値及び適用期間

2010年 奈良県生コンクリート工業組合による

構造体強度補正値28S91の標準値及び適用期間(参考値)
構造体強度補正値
28S91(N/mm2)
3 6 6
早強
セメント
観測地点 コンクリートの打込みから28日までの
期間の予想平均気温θの範囲(℃)
暑中コンクリートに該当する期間
日中平均気温の平均値が
25℃を超える期間
5 ≦ θ 0 ≦ θ < 5 25 < 平均気温
奈 良 2/5 ~ 7/10
9/3 ~ 12/17
12/18 ~ 2/4 7/11 ~ 9/2
3/2 ~ 11/21 11/22 ~ 3/1
大宇陀 2/24 ~ 11/26 11/27 ~ 2/23
五 條 2/8 ~ 7/10
9/3 ~ 12/8
12/9 ~ 2/7 7/11 ~ 9/2
普通
セメント
観測地点 コンクリートの打込みから28日までの
期間の予想平均気温θの範囲(℃)
暑中コンクリートに該当する期間
日中平均気温の平均値が
25℃を超える期間
8 ≦ θ 0 ≦ θ < 8 25 < 平均気温
奈 良 3/3 ~ 7/10
9/3 ~ 11/19
11/20 ~ 3/2 7/11 ~ 9/2
3/18 ~ 11/4 11/5 ~ 3/17
大宇陀 3/14 ~ 11/7 11/8 ~ 3/13
五 條 3/4 ~ 7/10
9/3 ~ 11/16
11/17 ~ 3/3 7/11 ~ 9/2
高炉
セメント
観測地点 コンクリートの打込みから28日までの
期間の予想平均気温θの範囲(℃)
暑中コンクリートに該当する期間
日中平均気温の平均値が
25℃を超える期間
13 ≦ θ 0 ≦ θ < 13 25 < 平均気温
奈 良 3/29 ~ 7/10
9/3 ~ 10/23
10/24 ~ 3/28 7/11 ~ 9/2
4/14 ~ 10/7 10/8 ~ 4/13
大宇陀 4/9 ~ 10/11 10/12 ~ 4/8
五 條 3/31 ~ 7/10
9/3 ~ 10/18
10/19 ~ 3/30 7/11 ~ 9/2

各表の印刷はこちら