品質と保証

安心品質と保証が充実。

生コンクリートは社会的基盤を形成する建築・土木構造物に必要不可欠な「マテリアル」であり、私どもの品質管理が直接構造物の品質を左右します。組合員が一致団結して、JIS規格に基づく厳正なる管理体制から生産する生コンクリートを安定供給するという社会的使命を果たし、さらなる品質管理の強化徹底と技術水準の向上を目指します。

原材料・配合設計

●原材料
目視検査、表面水率試験、ふるい分け試験など。
●配合設計
JISA5308による標準配合はもちろん、必要とされるニーズに対応。

工程管理

●工程管理
スランプ、スランプフロー空気量、塩化物含有量、コンクリート温度、強度試験など、JIS規格に基づいた工程管理を実施。

輸送・納入・製品検査

●輸送
連絡を密に取り合い、現場への安定供給を通じて、スムーズな生コンクリートの納入に貢献。
●製品検査
品質確保のため、荷卸し地点において製品検査を実施。

安心安全な品質をご提供するための徹底した品質管理システムを構築し、定期的に加入工場への立ち入り監査を実施しています。全ての組合工場が外部機関による監査、登録認証機関による審査・認証を受けています。

組合員全工場がJISマーク表示制度による認証を取得

組合員工場から出荷される生コンクリート(JISマーク表示製品)は、JIS A 5308(レディーミクストコンクリート)の規格に適合する製品の認証を受けています。

全国統一品質管理監査基準による監督

全組合員工場は、全国共通の「全国統一品質管理監査基準」に基づいた監査を受け、全国生コンクリート品質管理監査会議の定める判定基準に適合していると判断された工場に対して交付される合格工場を示す識別標識を取得しています。

保証制度

徹底した品質管理にくわえ、組合員工場から出荷される生コンクリートは、「瑕疵保証責任補償制度」「生産物賠償責任保険(PL保険)」へ加入しています。